DM印刷のおすすめ企業ランキング

dmの宛名を利用する方法は複数ある

ホーム > DM印刷とは > 大人数分のdmの宛名を簡単印刷

大人数分のdmの宛名を簡単印刷

 dm、いわゆるダイレクトメールはハガキや封書などで広告やお知らせを郵便などで送る事を言います。ダイレクトメールを送るとなると会社規模で送る枚数は変わってきますが、だいたいの場合が大量に発送する事になります。その際、宛名も大量に印刷をしなければならないのでどのように印刷するか、発送方法はどうするかなどの話し合いは必須です。
 送るが決まったら、その枚数分広告やハガキの印刷をし、宛先をシールに印刷し貼ってゆきます。量が多いとこの宛名貼りの作業だけで何日もかかってしまうので、dm発送を代行してくれる業者に委託するのも手段としてはあります。その場合には出来上がっている広告やハガキと宛名のデータを発送代行業者に渡して、発送完了までをお任せします。何日までに送って欲しい、送る枚数、封筒への封入なのか、ハガキにシールを貼るだけなのか、という作業内容によって料金が変わりますので、代行業者を選ぶ際にはまず見積もりを出してもらうと良いでしょう。


 dmの印刷は、宛名印刷も併せて依頼しよう

 たくさんの人が開封してくれるため、dmは高い宣伝効果が得られる魅力があります。専門の業者さんに印刷を依頼すれば、リーズナブルな料金で高品質の印刷を提供してくれるため、安心感を持ってお任せできます。
 また、最近は宛名印刷のオプションを用意している業者さんがありますので、業務の効率化を目指しているときは活用してみるとよいでしょう。もちろん、プライバシーマーク認定を取得しているセキュリティールームで印刷を行っていますし、発送先のデータを入稿するときは暗号化されて送信されるため、安心して依頼することが可能です。
 お客様へ発送するための宛名を自社の社員が行っている場合、それが社員の負担になってしまい、業務が効率的に進まない場合があります。その点、専門の業者さんにお任せすれば業務の効率化につながります。事前に見積もりも提示してもらえますので、dmの印刷を依頼したいときは、宛名の印刷を同時に依頼したときの料金も確認して検討してみましょう。


 dmの印刷から宛名、発送までトータルで依頼できる

 企業や会社の新商品や新サービス、お得な情報を多くの人に知ってもらうために便利に活用したいのがdmです。集客率を伴う宣伝効果が大きいので、実際に利用している企業や会社は多いかもしれません。
 ただ、たくさんのdmを印刷し発送するとなると大きな経費がかかります。また、宛名などを全て行うとなるとその作業に時間がかかり、仕事を効率よく進めることができない場合もあるでしょう。
 そんなときに利用したいのが、dmの印刷から宛名、発送まで全てトータルで行ってくれる通販ショップです。格安で対応してくれるのはもちろんのこと、印刷の品質も高いので、安心してお任せできるのが大きな特長です。事前に見積りを出してもらえますし、相談にも対応していますので、経費を予算内に抑えたいときも安心です。セキュリティも万全なので、顧客情報の漏洩といった問題に関する不安もありません。コスト削減が実現するのはもちろんのこと、作業一括依頼で時間を効率よく使った高い宣伝効果が実現します。上手に利用してみましょう。

次の記事へ